規模の小さなコーポレートサイトやショップサイト、
ドイツ国内向け小規模サイト制作は
ヒンポタンウェッブに
是非ご相談ください。

頼んでヨカッタ!その1

ドイツでも、WordPressを日本語で。

ヒンポタンウェッブはドイツ・日本国内を問わず日本語WordPress環境を構築してお客様に納品いたします。代表的なCMS(コンテンツマネジメントシステム)であるWordPressを日本語環境にすることで、ウェブサイトの更新作業が格段に楽になります。既にドイツ語や英語で使われているWordPressサイトのリニューアルでも、ご要望があれば日本語環境することが可能です。

日本語WordPress

頼んでヨカッタ!その2

ドイツ向けウェブサイトにはドイツ国内の、
日本向けには日本国内のサーバーを利用します。

ドイツ国内サーバー(Web Hosting Service)を利用して.deドメインを取りたい、もしくは.deドメインとサーバーを契約したけれど、訳が分からず手が付けられない。そんなお悩みの声をよく聞きます。

ドイツの制作会社に頼んでウェブサイトを作ったけれど、納品後のサーバー契約/管理をどうしてよいかわからない。

ドイツ向けウェブサイトを日本の制作会社に頼もうとしたら、.deドメインの取れない日本のサーバー契約が必要と言われた。

ヒンポタンウェッブはお客様のご要望に合わせて、日本・ドイツいずれの国のサーバーご利用でも対応可能です。安心してご相談ください。

ドイツ語/日本語

頼んでヨカッタ!その3

PC・タブレット・スマホ対応の完全オリジナルWordPressテーマで、オーダーメイドのウェブサイトを制作します。

ドイツ連邦統計局によると(*)、インターネットを利用しているドイツ在住者は90%に上り、そのうちスマートフォンによるインターネット利用を好むユーザーは86%という調査結果もあるように、パソコン・タブレット・スマートフォンという異なる大きさの画面に対応できるレスポンシブウェブデザインはもはや必須となっています。

ヒンポタンウェッブは、PC・タブレット・スマホという3つの利用環境からも快適に閲覧できる
レスポンシブウェブデザインを標準仕様
として制作いたします。

また、オリジナルのWordPressテーマを制作し、お客様のご要望に細部までぴったりと合わせたオーダーメイドのウェブサイトを構築いたします。

*出典:https://www.destatis.de/DE/Presse/Pressemitteilungen/2018/09/PD18_330_634.html

インターネットを利用している6650万人のうち、好んで利用している機器の割合グラフ(ドイツ連邦統計局、2018年)

頼んでヨカッタ!その4

日・独など多言語サイトも豊富な経験でしっかり対応。
ドイツ語翻訳サービスのオプションもご用意。

日本国内では小規模サイトでの需要も少なく、対応できる制作会社も限られてしまう多言語サイトですが、ヒンポタンウェッブではこれまで多くの多言語サイトを制作してきた経験があります。小規模サイトでも低料金でしっかりと多言語化し、納品後もお客様が多言語サイトの更新管理をしていけるようにサポートいたします。

ドイツ語翻訳サービスとは

お客様にご用意いただいた日本語テキスト原稿を、プロの翻訳家によって翻訳し、ウェブページにするオプションサービスです。
経験豊かなドイツ在住の翻訳家による翻訳+ドイツ語ネイティブスピーカーよる最終チェック
によって、きちんと伝わる生きたドイツ語に翻訳いたします。

日本語⇒ドイツ語翻訳

頼んでヨカッタ!その5

会員制サイト・ショッピングカート・イベント告知など、用途に合わせた機能拡張も可能です。

WordPressへのショッピングカート(WelcartWooCommerce)などの組込みはもちろん、パスワードが必要な会員コンテンツやイベント告知、予約フォームなどお客様のご要望に合わせて各種拡張機能に対応いたします。

また、日本向けとしては楽天市場・Yahoo!ショッピング・カラーミーショップなどメジャーなショッピングサイトの店舗ページカスタマイズも請けたまわっております。

Welcartパートナー公式ステッカーヒンポタンウェッブは日本国産WordPress専用のショッピングカート「Welcart(ウェルカート)」認定パートナーです。

ショッピングカート、カレンダー、会員制イメージ

頼んでヨカッタ!その6

一般データ保護規則(GDPR/DGSVO)への対応*もお任せください。

2018年5月から施行された「一般データ保護規則(General Data Protection Reguration/Datenschutz-Grundverordnung)」は、欧州向けのウェブサイトを運営する上で順守しなければならい規則です。

ドイツ・欧州向けのウェブサイトを既に持っているが、GDPRへの対応方法がわからず困っている。

新規に欧州向けのウェブサイトを持ちたいが、GDPRに対応してくれる制作会社・クリエイターが見つからない。

ヒンポタンウェッブでは、一般データ保護規則(GDPR/DGSVO)を順守したウェブサイトを制作いたします。既存ウェブサイトの対応化についてもお気軽にご相談ください。

GDPR/DGSVO

ご注意

一般データ保護規則(GDPR/DGSVO)対応は、以下の条件に限られますのでご注意ください。

  • 従業員10名以下の会社、個人事業主であること
  • GDPR対応の欧州拠点サーバー業者と契約が可能であること(ヒンポタンウェッブの代行契約も可)

また、個人情報収集・加工を伴うサイトメンテナンス契約に関しては別途条件が加わる可能性がございます。
詳しくはお問合せください。

おまけ

ロゴデザイン・イラスト・グラフィックデザイン・DTPもお任せください。

ショップサイトやアフィリエイト広告に欠かせないバナー画像や、ロゴマーク、イラストも制作いたします。図説用グラフィックの制作や印刷・出版用の原稿データ制作(DTP)も請けたまわります。

ウェブデザインだけではなく、印刷物も含めたトータルパッケージのサービスが可能ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

Illustratorで制作した「イワシの生姜煮」

頼んでヨカッタ!その1

ドイツでも、WordPressを日本語で。

ヒンポタンウェッブはドイツ・日本国内を問わず日本語WordPress環境を構築してお客様に納品いたします。代表的なCMS(コンテンツマネジメントシステム)であるWordPressを日本語環境にすることで、ウェブサイトの更新作業が格段に楽になります。既にドイツ語や英語で使われているWordPressサイトのリニューアルでも、ご要望があれば日本語環境することが可能です。

日本語WordPress

頼んでヨカッタ!その2

ドイツ向けウェブサイトにはドイツ国内の、
日本向けには日本国内のサーバーを利用します。

ドイツ国内サーバー(Web Hosting Service)を利用して.deドメインを取りたい、もしくは.deドメインとサーバーを契約したけれど、訳が分からず手が付けられない。そんなお悩みの声をよく聞きます。

ドイツの制作会社に頼んでウェブサイトを作ったけれど、納品後のサーバー契約/管理をどうしてよいかわからない。

ドイツ向けウェブサイトを日本の制作会社に頼もうとしたら、.deドメインの取れない日本のサーバー契約が必要と言われた。

ヒンポタンウェッブはお客様のご要望に合わせて、日本・ドイツいずれの国のサーバーご利用でも対応可能です。安心してご相談ください。

ドイツ語/日本語

頼んでヨカッタ!その3

PC・タブレット・スマホ対応の完全オリジナルWordPressテーマで、オーダーメイドのウェブサイトを制作します。

ドイツ連邦統計局によると(*)、インターネットを利用しているドイツ在住者は90%に上り、そのうちスマートフォンによるインターネット利用を好むユーザーは86%という調査結果もあるように、パソコン・タブレット・スマートフォンという異なる大きさの画面に対応できるレスポンシブウェブデザインはもはや必須となっています。

ヒンポタンウェッブは、PC・タブレット・スマホという3つの利用環境からも快適に閲覧できる
レスポンシブウェブデザインを標準仕様
として制作いたします。

また、オリジナルのWordPressテーマを制作し、お客様のご要望に細部までぴったりと合わせたオーダーメイドのウェブサイトを構築いたします。

*出典:https://www.destatis.de/DE/Presse/Pressemitteilungen/2018/09/PD18_330_634.html

インターネットを利用している6650万人のうち、好んで利用している機器の割合グラフ(ドイツ連邦統計局、2018年)

頼んでヨカッタ!その4

日・独など多言語サイトも豊富な経験でしっかり対応。
ドイツ語翻訳サービスのオプションもご用意。

日本国内では小規模サイトでの需要も少なく、対応できる制作会社も限られてしまう多言語サイトですが、ヒンポタンウェッブではこれまで多くの多言語サイトを制作してきた経験があります。小規模サイトでも低料金でしっかりと多言語化し、納品後もお客様が多言語サイトの更新管理をしていけるようにサポートいたします。

ドイツ語翻訳サービスとは

お客様にご用意いただいた日本語テキスト原稿を、プロの翻訳家によって翻訳し、ウェブページにするオプションサービスです。
経験豊かなドイツ在住の翻訳家による翻訳+ドイツ語ネイティブスピーカーよる最終チェック
によって、きちんと伝わる生きたドイツ語に翻訳いたします。

日本語⇒ドイツ語翻訳

頼んでヨカッタ!その5

会員制サイト・ショッピングカート・イベント告知など、用途に合わせた機能拡張も可能です。

WordPressへのショッピングカート(WelcartWooCommerce)などの組込みはもちろん、パスワードが必要な会員コンテンツやイベント告知、予約フォームなどお客様のご要望に合わせて各種拡張機能に対応いたします。

また、日本向けとしては楽天市場・Yahoo!ショッピング・カラーミーショップなどメジャーなショッピングサイトの店舗ページカスタマイズも請けたまわっております。

Welcartパートナー公式ステッカーヒンポタンウェッブは日本国産WordPress専用のショッピングカート「Welcart(ウェルカート)」認定パートナーです。

ショッピングカート、カレンダー、会員制イメージ

頼んでヨカッタ!その6

一般データ保護規則(GDPR/DGSVO)への対応*もお任せください。

2018年5月から施行された「一般データ保護規則(General Data Protection Reguration/Datenschutz-Grundverordnung)」は、欧州向けのウェブサイトを運営する上で順守しなければならい規則です。

ドイツ・欧州向けのウェブサイトを既に持っているが、GDPRへの対応方法がわからず困っている。

新規に欧州向けのウェブサイトを持ちたいが、GDPRに対応してくれる制作会社・クリエイターが見つからない。

ヒンポタンウェッブでは、一般データ保護規則(GDPR/DGSVO)を順守したウェブサイトを制作いたします。既存ウェブサイトの対応化についてもお気軽にご相談ください。

GDPR/DGSVO

ご注意

一般データ保護規則(GDPR/DGSVO)対応は、以下の条件に限られますのでご注意ください。

  • 従業員10名以下の会社、個人事業主であること
  • GDPR対応の欧州拠点サーバー業者と契約が可能であること(ヒンポタンウェッブの代行契約も可)

また、個人情報収集・加工を伴うサイトメンテナンス契約に関しては別途条件が加わる可能性がございます。
詳しくはお問合せください。

おまけ

ロゴデザイン・イラスト・グラフィックデザイン・DTPもお任せください。

ショップサイトやアフィリエイト広告に欠かせないバナー画像や、ロゴマーク、イラストも制作いたします。図説用グラフィックの制作や印刷・出版用の原稿データ制作(DTP)も請けたまわります。

ウェブデザインだけではなく、印刷物も含めたトータルパッケージのサービスが可能ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

Illustratorで制作した「イワシの生姜煮」

お気軽に
お問い合わせください

ウェブサイト制作・グラフィック・イラストについてのご相談は、コンタクトフォームよりお気軽にどうぞ お問い合わせ