ホームページ制作・運営

2019.05.26

【簡易会員サイト向け】投稿パスワードをクイック編集から一括変更できるようにする!

通常、クイック編集から投稿パスワードの一括変更はできない

WordPressの投稿一覧には通常の「編集」と、編集画面を開かずに一覧上から簡易的な編集ができる「クイック編集」とがありますが、「クイック編集」では複数の記事を一括で編集ができてとても便利です。

しかし「クイック編集」で一括編集が出来るのは以下の項目のみ。

投稿の一括編集画面

投稿の一括編集画面

 

例えば、簡易会員制サイトで会員サイトプラグインなどは使わず会員用の投稿記事のみを統一のパスワードで管理をしている、というような場合には、年に一回など定期的にパスワードを変更する必要などがあります。

しかし、会員用記事が多くなってくると、一つ一つパスワードを毎年変更するのはかなりの手間であり、現実的ではありません。

そこで何か良い方法はないかと探してみました。

 

クイック編集から投稿パスワードを一括編集ができるよううぅ!

ネットには時々、神がおわします。こちらのサイト様にドンピシャな記事がありました。おお神よ・・・

WordPress パスワード保護ページの 投稿パスワード を 一括編集できるようにする
– ねんでぶろぐ –

早速、上記記事を頼りにテーマ内のfunctions.phpにコードを追加。

そして投稿一覧から一括編集を試みると・・・

投稿パスワードが追加された投稿の一括編集画面

投稿パスワードが追加された投稿の一括編集画面

パスワードの入力欄が一括編集画面に追加されています( ;∀;)

ここに新しいパスワードを追加して更新ボタンを押せば、複数の投稿パスワードが一括で更新できてしまいます!

 

パスワードの削除(投稿パスワード無し)は出来ません

ちなみにこちらの一括編集の場合、カテゴリーへのチェックもそうですが基本的には足し算のみなので『パスワードなし』には一括では出来ません。仮にパスワードを空欄にしても上書きはされず「変更しなかった」ことになります。

もし、投稿パスワードを削除したい、パスワードはナシにしたい場合は、一つ一つの投稿をクイック編集からパスワード欄を空欄にして更新していくしかありません

なので、一括編集でパスワード設定するときは慎重に記事を選びましょうね~。

 

その他、

  • パスワード保護中の文言を変更する
  • パスワード認証後の有効期限を変更する
  • パスワード認証フォームの説明文を変更する

など、痒い所に手が届く情報もネタ元のサイト様で公開されています。興味ある方は是非ご覧になってみてください。

以上、投稿パスワードを一括編集で管理できるようにする方法のご案内でした!

 

 

 


関連記事

Tags: ,,,,

LINE STAMPLine Stamp

樋口こたつ&ミノムシのラインスタンプ、絶賛販売中です❤ スタンプキャラによる漫画もpixivにて超不定期連載中!!お暇なお嬢ちゃんお坊ちゃん方は是非お立ち寄りくださいッ

スライドショー内のスタンプをクリックすると、LINEストア内のスタンプページにジャンプします。