Berlin

2010.12.17

「Vinh Loi(ビンロイ)」:ベルリンで日本・中華食材が豊富に揃うアジアスーパー

vinh-loi-2010-12-17-16-14-20

Vinh Loi(ビンロイ)の日本食コーナー

今日はベルリンに数あるアジアスーパー(アジア系食材を売っているお店の総称・インド~タイ・ベトナム・韓国・中国・日本などの食材)のなかでも、なかなかの品数を誇る「Vinh Loi(ビンロイ)」のAnsbacher店(Wittenburg Platz)に行ってきました。


ちなみにビンロイはベルリンに3つ店舗があります。以下自分用リスト。

Vinh Loi Asien-Supermarket

  1. Ansbacher Str. 16, 10787 Berlin [最寄り駅] U2.3.4 Wittenburg Platz駅
  2. Rheinstrasse 44-46, 12161 Berlin [最寄り駅] U9 Walther Schreiber Platz駅
  3. Müllerstrasse 40, 13353 Berlin [最寄り駅] U6 See Str.駅

自分がよく行くのは3.のビンロイ。ここも広い売り場で、アジア野菜も色々売っています。よくレンコンやモヤシ、青梗菜などを買います。夏場はここでゴーヤも買えますね!それから日本にいるときからアジア飯が好きで、スーパーでたまに見かけるたびに「香菜」を買っていましたが、ここでは必ず買えます。調味料は言わずもがなですが、ビンロイは乾物もよく揃っているし、インスタント食品もすばらしい品揃え。さらに冷凍食品もたくさん売っています。素敵すぎ。ちなみにビンロイでベルリンで作られているお豆腐(木綿)も買えます。聞くところによると、この木綿豆腐は韓国系のお店に出すために製造されているそうですよ。

 

横浜で暮らしていた頃は、よく中華街まで足を伸ばしてショッピングしました。中華食材屋さんに入ったときのあのスパイシーな匂いとワクワク感がビンロイでまた体感できるのは、嬉しい限りです!でも残念ながらあの中華街のジャンボ中華まんは売っていないんですよね・・・・あ、すごい食べたくなった・・・・書くんじゃありませんでした・・・

KaDeWe-2010-12-17-16-08-29

ベルリンの代表的なデパート”KaDeWe”

vinh-loi-2010-12-17-16-13-21

“Vinh Loi” Ansbacher Str.店

では気を取り直して。行ってきたのはよく行くSee Str.駅(U6)にあるビンロイではなく、Wittenburg Platz駅(U2,3,4)にあるほう。この駅は昔ながらの駅の雰囲気を敢えてとどめてあって(たぶんね)とても可愛らしいです。かつての西の繁華街で、ベルリンの代表的なデパート「KaDeWe(かーでーう゛ぇー)」がすぐ傍にあります。東京だったら銀座の「三越前」駅みたいなものでしょうか。ワタクシの場合ごくたまーにしか行きませんが。そしてビンロイ。目抜き通りからちょっと入ったところにありますが、さすが西ベルリンの中心地にあるだけあって、お客さんも多くなかなかの活況。ちなみにお客さんはアジア人:ドイツ人比率は半々ぐらいに見えました。

 

vinh-loi-2010-12-17-16-14-05

売り場内に入ってすぐ日本食コーナーが

店内の売り場に入るといきなり日本食コーナーがお出迎えです。これはSee Str.にあるビンロイでも一緒ですが、こちらの方が品数が多いような気がします!サッポロ一番の味噌味5つパックとかチキンラーメン5つパックがなつかすぃぃです!日本ではよくダイエー系列のディスカウントスーパー「D-Mart」(まだあるのかな?)でよく買いました・・・5袋パック。サッポロ一番は198円が底値、定番で360円とかそんなだった記憶がありますが、ここでは5.8Euroでした。うーん、買えない・・・主婦として・・・

まあこの様な事は日常茶飯事です。だってドイツと日本は遠いもの。送料かかるってねー。ちなみに袋入りのインスタントラーメンは日清さまさまで、スーパーで普通にヨーロッパ向けの「出前一丁」が購入できます(種類は少ないけど。)日本のインスタントラーメン売り場を思い出すと、日本はラーメン天国ですね、国民食だな~とつくづく思います。

 

vinh-loi-2010-12-17-16-31-33

カレーも種類が!感動・・・

さて本題に戻します。かなり豊富にそろう日本食材に感動していたら、なんとカレールーが一コーナー分あるじゃないですかぁ!

ベルリンで、やっぱり食べたいものと言えばラーメン、カレー、お好み焼き(我が家基準)です。カレーは、タイやインドの本格的なものは返って簡単に入手でき、外食でもタイカレーはすごく安く(ランチで5Euroとか)食べられますが、やっぱり日本のカレーって恋しくなるんですよね~!それに辛いと子どもが食べられないし。でも、小さなアジアスーパーでは日本じゃ見ないような小さい箱のゴールデンカレーとかのルーが中辛と辛口ぐらいしか置いていないんです・・・・しかも高い・・・買えない!主婦として! という訳で、我が家では半期に一度ぐらい日本で食材をネットショッピングしてそれを送ってらうものですが、リストにカレールーは必ず入っています。しかし、ここに来ればいつでも「こくまろ」や「ジャワカレー」が買える、というのはなんだか心強いですね?

vinh-loi-2010-12-17-16-33-16

居並ぶアジアンプロダクツ

他にももちろんアジアプロダクツが店内所狭しと並んでおり、店内はスパイシーな香りとややフィッシーな香りが充満。冷凍食品もすごく揃っていました。お野菜も新鮮そうだったけど、これはSee Str.のお店とあまり変わらない感じ。乾物コーナーはこのWittenburg Platzのお店の方が少ない感じでした。全体的には店内が狭いので、カートを押しながらのんびり商品を眺めて楽しむ、という余裕はないです。それならSee Str.の方がおすすめです。

 

vinh-loi-2010-12-17-17-43-11

今回の戦利品

で、こちら(左画像)が今回のワタクシの戦利品。ムスメの今年2回目の誕生日パーティ(誕生日パーティが複数回になってしまう、についてはまた別でボヤキます)で出すためのベトナム揚げ春巻きの為に・もやし・たけのこ水煮・春雨と、あと揚げ春巻き用のソース!これちょっと楽しみです。いつものスイートチリソースじゃなくて、Sweet and sour plum sauceって言うのにしてみました。「甘くて酸っぱい梅ソース」です。特売で0.59Euroでした。今日のレートで換算すると約65円です!!ちなみにモヤシは0.49Euro/490gで、1Kgあたり0.99Euroでした。安っ。そうなんです、他のアジア食材は、ほんっとーにお安いのです・・・・これも一重に東独時代から頑張っているベトナム移民のみなさまのお陰でしょうか。香菜(コリアンダー/ザオムイー)もめちゃ安です。こんなにいらないんですが・・・まあ春巻きのタネにガッツり入れちゃいましょう。

ちなみに、アジアスーパー通な友人に聞いたところ、「日本人にはシュテーグリッツにある店(Rheinstrasse店)の方が嬉しいらしいよ。」との事でした。そうなのか・・・行って見たいけど、結構遠いな~ってゆうか、対極に位置してるじゃないの、我が家と・・・

まあいつになるか分りませんが、いつか機会があれば行ってみましょう。(逃げ腰)

以上、アジアスーパー「ビンロイ」レポートでした。


Vinh-Loi Asien Supermarkt (Wittenburg Platz)

所在地:Ansbacher Str. 16、10787 Berlin、ドイツ


関連記事

Tags: ,,

LINE STAMPLine Stamp

樋口こたつ&ミノムシのラインスタンプ、絶賛販売中です❤ スタンプキャラによる漫画もpixivにて超不定期連載中!!お暇なお嬢ちゃんお坊ちゃん方は是非お立ち寄りくださいッ

スライドショー内のスタンプをクリックすると、LINEストア内のスタンプページにジャンプします。